T O P お知らせ 苦情解決 年間行事 Privacy Policy メール 園での様子
園の概要 運営方針 一日の生活 写真館 リンク
求 人 案内図 取組み・特色 給  食 地  図 職  員

 
  運 営 方 針 
 
   大原福祉会が設置する大原認定こども園(以下「当園」という。)は、認定こども園として、義務教育及びその後の教育の基礎を培うものとしての満3歳以上の子どもに対する教育並びに保育を必要とする子どもに対する保育を一体的に行い、これらの子どもの健やかな成長が図られるよう適当な環境を与えて、その心身の発達を助長するとともに、保護者と地域に対する子育ての支援を行うことを目的とする。
       
       

保 育 の 理 念

   
子どもの最善の利益を考慮し、入園から就学までを視野に入れた、連続した教育・保育内容を実践する。
 

 

       
保育の基本方針    
  集団の中で一人一人の子どもの成長を援助し、自分や友達を大切にする「豊かな心」を育む。
       
       
保 育 目 標    
  「生きる力の基礎を持った子どもを育む」
 

 (生涯にわたる人格形成の基礎)

 

めざす子ども像・・・生きる力の基礎を持った子ども

       
       
  <意欲を持って
   生活できる子ども>
正しい生活習慣を身につけ、身の回りのことは自分でする子
       
 <丈夫な身体、
      元気な子ども>
安全でより良い環境の中でのびのびと健康に遊び、日常生活に必要な習慣や態度ができる子
       
 <みんなと仲良く
      遊べる子ども>
積極的にいろいろな遊びを楽しみながら、自主・協調ができる子
       
 <感じて考え
   行動できる子ども>
感じたことや思ったことを素直に表現し、創意工夫し行動する子
       
 
乳幼児期は、生涯にわたる人格形成の基礎と捉え、以上のように心身の発達を助長し、望ましい人間形成を目指す。
     
     

 

 

Copyright(C)Obara Nursery School   All Rights Reserved.